So-net無料ブログ作成

秋葉原 [:日常]

本日、入試の返り。秋葉原駅にて。 つきばエクスプレス(TX)のホームで、15分後の電車を待っていました。 ベンチに座って待ってたんだよねv。 したら、隣に変な若い男の人が座ったの。で、あたしは無論いつものようにAquaTimezを聞いていたのね。 そしたらその人が話しかけてきたので、その会話をご紹介します。 男『あの。紫色のケータイってあるんですね』 な『あぁ、はい』 男『始めてみました』 な『あ、はい』 男『かっこいいですね。』 な『まぁ、はい』 男『気にいっているんですか』 な『はい』 男『いいですね』 (めんどくさくなったのであたしは携帯でmixiでみんなに助けを求めた) (その男があたしのケータイをみている!!!!! ⇒あたしのケータイは、のぞき見防止フィルムが貼ってあって、横からは見えないため、こちらに寄ってきていた) な『えっ』 ちょっと動揺しました。。 きもちわるっ 男『今日はなにをしてきたんですか』 な『あ、今日は入試でした。』 男『えっ、高校生なんですか』 な『(どういう意味だよと思いながら)はい』 男『どこ受けたんですか』 な『日本女子です。』 男『いいですね。手ごたえはどうでしたか』 な『楽しかったので受かったと思います』 男『え、テストが楽しいんですか』 な『はい、とっても』 男『じゃあきっと大丈夫ですね。好きこそ物の憂いなりですから』 な『・・・・・・・・・はい。?』 男『まあ、じゃあ大丈夫ですね』 (やばい、めんどくさい!) さっさと電車に乗る列に加わりました。 なんだか目つきが尋常じゃないんです。普通ならたのしく話せるはずが、 なんかあやしい男の人だし、なんか連れて行かれそうだったし、 離れられてよかった。 が。しかし 電車に乗ると、向かい側にいたー!!!まぢ勘弁。。 ずっと見てる!!! さぁ、いよいよ変な人だと認識しました。 あの人絶対あやしい人だ! 絶対に目を合わせてはいけない。。。 ってことで、ガン無視。 多分あたしに話しかけてた。けどAquaに集中。w そのあやしい人は、守谷でおりました。 人安心。 そのあとは安心して研究学園までもどりました。 あたしの恐怖郵便でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。